羊ケ丘の脊椎動物チェックリスト(未確認種を含む。鳥類を除く) 2010年8月10日更新
和名 出現時期 生息状況と見やすさ
哺乳類 偶蹄目 エゾシカ 春〜秋 春から秋まで生息。冬にどこにいるか不明。
ウサギ目 ユキウサギ 通年 普通にいるが、目撃はまれ。雪上の足跡はよく見る。
翼手目 コテングコウモリ 夏(冬は冬眠?) 春から秋まで捕獲される。当地で冬眠しているか不明。
テングコウモリ 夏(冬は冬眠?) 3ヶ年連続で1個体だけ、捕獲記録あり。
ヒメホオヒゲコウモリ 夏(冬は冬眠?) 春から秋まで捕獲される。当地で冬眠しているか不明。
コキクガシラコウモリ 秋〜春 秋に時々捕獲される。春先、暖かい日に音声で記録も。
カグヤコウモリ 春〜夏 春から夏にかけて捕獲される。ねぐらは樹洞。
モモジロコウモリ 初夏(1回のみの記録) 2010年6月15日捕獲で確認。ねぐらは坑道など。
食虫目 オオアシトガリネズミ 通年(冬は主に積雪下) 数は多いが、姿はまず見ない。
エゾトガリネズミ 通年(冬は主に積雪下) 数は多いが、姿はまず見ない。
食肉目 ヒグマ 夏(1回のみの記録) 2010年7月20日ウラウチナイ川沿いの歩道で糞を確認。
キタキツネ 通年 普通。姿よく見る。
アライグマ 夏(冬は穴ごもり) 普通。たまに姿も見る
イイズナ 通年 いるはずだが、目撃はまれ。
イタチ 通年 いるはずだが、死体の記録が1件だけ.
エゾクロテン 羊ケ丘では絶滅? 1997年冬初確認。飼育ユキウサギ2頭を殺す。2000年以降確認できず。
ニホンテン 通年 普通にいるが、目撃はまれ。2000年以降確認。
エゾタヌキ 通年 普通にいるが、目撃はまれ。
ネコ 無雪期? 普通にいるが、目撃はまれ。
齧歯目 エゾリス 通年 普通。姿よく見る。
エゾシマリス(未確認) いれば夏(冬は冬眠) 昔はいたとの情報あり。最近は見かけない。
エゾモモンガ 通年(冬は活動低下) 普通にいるが、目撃はまれ。樹洞を覗くと姿を見せるかも。
ネズミ目 エゾヤチネズミ 通年(冬は主に積雪下) 数は多いが、姿はまず見ない。ワナにかかる。
アカネズミ 通年(冬は主に積雪下) 数は多いが、姿はまず見ない。ワナにかかる。
ヒメネズミ 通年(冬は主に積雪下) 数は多いが、姿はまず見ない。ワナにかかる。
ミカドネズミ 通年(冬は主に積雪下) 少なく、姿はまず見ない。たまにワナにかかる。
カラフトアカネズミ 通年(冬は主に積雪下) 少なく、姿はまず見ない。たまにワナにかかる。
ドブネズミ 通年(冬は主に積雪下) 普通にいるが、目撃はまれ。
クマネズミ 通年(冬は主に積雪下) 普通にいるが、目撃はまれ。
爬虫類 シマヘビ 夏(冬は冬眠) 普通。姿よく見る。
アオダイショウ 夏(冬は冬眠) 普通。姿よく見る。
マムシ 夏(冬は冬眠) 少ない。
ジムグリ 夏(冬は冬眠) 少なめ。
カナヘビ 夏(冬は冬眠) 少ない。笹やぶの中。
両生類 エゾアカガエル 夏(冬は冬眠) 春先、産卵時に大合唱。
エゾサンショウウオ 夏(冬は冬眠) 春先、産卵時に見かける。
魚類 スナヤツメ 夏(冬は?) 沢底に生息。