トドマツ人工林における保残伐施業の実証実験
Retention Experiment for plantation FoREstry in Sorachi, Hokkaido

トドマツ人工林における保残伐施業の実証実験(REFRESH)では、人工林の主伐時に一部の樹木を切り残す「保残伐施業」について、保残方法や保残率を変えた大規模な実験区を設定し、生物多様性や木材生産性、水土保全機能等の変化を調べています。

REFRESHは北海道、森林総合研究所北海道支所、北海道大学農学部森林科学科、北海道立総合研究機構林業試験場が共同で、北海道有林を利用して行っています。

   
 単木少量保残 単木中量保残 
   
単木大量保残   群状保残 



LINK

NEWS


参加機関 北海道、森林総合研究所北海道支所、北海道大学農学部森林科学科、北海道立総合研究機構林業試験場
Copyright (C) Forestry and Forest Products Research Institute. All rights reserved.